EXHIBITIONS

『生命の根源』を近年のテーマとしている野崎慎のギャラリー広田美術での3度目の個展を開催致します。描くという行為で探している"根源"を、野崎は今回日本の移ろいゆく四季の中に咲く草花達に投影し表現することで試みています。野崎自身の内にある自然の流れと一体化した生命への想いを、新作約25点に込めた展覧会です。ぜひご覧いただきますようお願い申し上げます。

「近年の私の制作では『生命の根源』を探ることが大きなテーマになっています。植物や動物、また私達自身、命あるものが"今ここに在る"ということは当たり前のようで唯一無二の事柄です。そしてこれら全ての生命は、絶え間なく刻み続けられる大きな流れの中で、生まれては消えを繰り返しています。
刻々と時の流れは変化しながら過ぎてゆき、一つ一つの命には必ずはじまり、そして終わりがあります。
しかし、そうだからこそ一瞬一瞬をとても大切に感じることができ、かけがえのない生への想いが力強く輝き浮かび上がってくるのだと私は感じています。
私はこの生命の内側に詰まっているあたたかく力強く光る"根源"を、描くという行為で探ることができればと考えています。
今回の展示では自分自身の内にある自然の流れと一体化した生命への想いを、日本の移ろいゆく四季の中に咲く草花達に投影して表現することを試みています。
季節を通して芽生え、咲き、散ってゆく儚くも力強い生命の光を描きだし、浮かび上がらせることができればと強く願っています。」  野崎 慎


略歴
1984年 埼玉県に生まれる
2007年 第18回臥龍桜日本画大賞展 入選
    守谷育英会修学奨励金 特別賞
2008年 多摩美術大学日本画専攻卒業
2009年 トーキョーワンダーウォール公募2009 入選
     第20回記念臥龍桜日本画大賞展 奨励賞
     第18回佐藤国際文化育英財団奨学生展(佐藤美術館)
2010年 多摩美術大学大学院日本画研究領域修了
    「アートアワードネクスト#1」入選(東京美術倶楽部)
2012年 「アートアワードネクスト#2」入選(東京美術倶楽部)
     個展(ギャラリー広田美術)
2014年 個展(ギャラリー広田美術)

"息吹く春" 65×25
"生命のリズム ?月下美人?" 14×18
左・"生命のリズム―往く秋ー"130×170? 右・"生命のリズム―往く春―" M100
"生命のリズム―蕾ひらく―” F10
”雪解けを待つ” 65×25cm
"夏の日" 65×25?
"冬を越す" 65×25?
"生命のリズム―コスモスー" 14×18
"生命のリズム―向日葵ー" 14×18