EXHIBITIONS

1987年生まれの品川亮は、京都造形大学大学院を修了し制作を続けている作家です。
やまと絵や琳派、狩野派の様式や素材、思想、文様などの日本美術を中心に引用、再構築し、近現代美術の要素も取り入れ
今の日本人にしか描くことのできない日本絵画を作り出そうと試みています。
今回は新作を含む約10点を展示予定です。是非ご覧くださいませ。