EXHIBITIONS

ギャラリー広田美術では、 6月23日(火)からオンラインストアにて「佐々木怜央 ドローイング展」を開催致します。

これまでガラスの立体作品を発表してきましたが、ガラス作品を制作する過程で描いていたイメージを、段ボールや紙などを用いた新作ドローイングとして初めて発表致します。新作15点の公開です、是非ご覧くださいませ。

佐々木怜央 ドローイング展 作品リスト

佐々木怜央 ドローイング展 作品コメント一覧


『希望を叶えるため、困難に立ち向かうために創造されたモチーフに関心を持っています。
人の願望は自然物の利用に留まらず、地球上のあらゆる物質に手を加え組み合わせ、現在では自動車や飛行機までも作り出しました。また、化身や神さまといった目に見えない物に形を与え、目に見える様にして共通の認識とするというのも、想像による発明だと言えます。
人の空想から形にするプロセスを自らも作品を作る過程で辿っています。今回のドローイングはその断片として作出しました。』
佐々木怜央

※作品は、オンラインストアからでも、直接のお問い合わせでもご購入可能です。

「 スピノサウルス 」 30.0×39.3㎝ 紙、段ボール、マーカー
「 青い粒子 」 20.8×19.8㎝ 紙、段ボール、マーカー
「 咆哮(ほうこう)」 33.3×34.0㎝ 紙、段ボール、マーカー
「 安全な着地 」 18.5×27.3㎝ 紙、ペン
「 二機の戦闘機 」 18.5×27.3㎝ 紙、ペン
「 ロボットの構想 」 18.5×27.3㎝ 紙、ペン
「 食べる熊 」 28.0×20.6㎝ 紙、ペン、マーカー、水彩、色鉛筆
「 車Ⅱ 」 17.9×31.8㎝ 紙、段ボール、マーカー
「 カタチあるモノ 」 29.0×20.2㎝ 紙、ペン、マーカー、色鉛筆、水彩